ダウニーカタログ

本文へジャンプ

フリーダイヤルでもお気軽に0120-22 55 66

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-22 55 66

携帯電話からは
050-5577-5041

ホーム > 健康情報Q&A > ピアスの肉芽について

■:質問
ピアスを開けて3ヶ月経ったんですけど、前からできていた肉芽が治りません。
大きくなるわけでもなく小さくなるわけでもなくてずっと同じ状態です。
最近ピアスが動いたりすると痛いのですが、このまま洗浄を続けて治りますか?
それとも病院とか行った方がいいんでしょうか?また、病院に行ったら治るんでしょうか?
教えてください。お願いします。

■:回答
最近、こういったご質問をよくお受けいたします。
同じように悩まれて、対処に困られている方は多いようです。
夏場は汗もかきますので、ピアスホールの衛生面も気になるところです。

肉芽というのは一般に炎症をおこした部分の組織周辺が固まって、
しこりのようになっている状態を言います。

裏側の穴が腫れているようですので、炎症があるのだとおもいます
ので、まずは皮膚科に受診されてください。

また、怪我の後にケロイド状態になりやすいかたは、ピアスホールが
硬くなる傾向があるのではないかとも思われます。

軽度の炎症であれば、皮膚科で、適切な処置や薬を処方して頂ければ、改善していきます。

耳たぶのしこり
耳たぶに出来るしこりはほぼ「ピアストラブル」が起因していると言われています。
何らかのピアストラブルがあり耳たぶにしこりがある場合は
「ピアストラブル」の一種で頻度も多い「粉瘤=アテローマ」だといわれています。
「耳たぶ」の付け根にできることが大部分です。
感染性ピアストラブルの場合には「ピアスホール」を通じて分泌液やリンパ液が外に出てくれば、
問題ないのですが長時間ピアスをつけたままの生活ですと、耳たぶの付け根に
袋(カプセル)を形成する形でしこりが発生する場合もあるようです。