ダウニーカタログ

本文へジャンプ

フリーダイヤルでもお気軽に0120-22 55 66

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-22 55 66

携帯電話からは
050-5577-5041

ホーム > 健康情報Q&A > 若白髪について

■:質問
私は小4のころから若白髪がどんどん増えてきて小6ですが大量にあります。親の遺伝らしいのですが・・・でも白髪を見ると、先っちょが黒くて、頭皮に近づくにつれて白くなって、でも頭皮に近いところが黒く戻っている白髪を発見しました。これはなんでなのでしょうか。テレビで白髪は髪を黒くする成分が死んだから白髪ができるって聞いたのですが、私のその白髪はその黒くする成分が生き返ったっていうことなんでしょうか。教えてください!私は白髪をからかわれるのですごく落ち込んでいます。ですから、白髪を黒くしたいってすごく思っています。でも髪の毛を染めることは親が反対してできません・・・そめないで遺伝の若白髪をくろくする方法はあるのでしょうか(11歳 女子 身長152cmほど 体重43.9kgほど 病院にはいってません)

■:回答
白髪のことで、からかわれるのは辛いですね。

髪が白髪になる理由には実にさまざまなことが考えられます。
一般的に、大きな要因として
■老化
■遺伝
■生活環境(おもに栄養状態・そのほか気候など)による影響
■精神的な要因(極度のストレス等)
■病気による影響
などがあります。
どれか一つが原因、ということではなく、人によっては2つ、3つと様々な要因が影響しあって白髪の原因となっているようです。

>でも白髪を見ると、先っちょが黒くて、頭皮に近づくにつれて白くなって、でも頭皮に近いところが黒く戻っている白髪を発見しました。これはなんでなのでしょうか。
遺伝的な要素だけではなく、栄養状態やストレスも関係しているかもしれませんね。
きちんと栄養を摂取しても、体の中にミネラルが吸収されていない可能性もあります。

白髪染めを使用しないで…となると、食事などを気をつけてみませんか?
以下を参考にされてください。

●日常生活における注意
漢方の考えでは白髪はエネルギーをつかさどる腎臓の働きが弱くなったり、肝臓の機能が落ちて血液の量が減ってくると白髪が増えると言われています。内臓を丈夫に保つことが大事です。
・食事はビタミン・ミネラル・良質のタンパク質を意識して。
・アルコール、コーヒーの過剰摂取はさける。
・12時までに寝るようにする。

●黒髪の色素は「メラニン」。
”メラノサイト”という、色素を作る工場がしっかり働けば、髪は黒く染められます。
ところが、何らかの原因でメラノサイトが黒い色素をうまく分泌できなくなってしまうと、髪が黒くならないまま育ってしまうのです。 

カルシムと銅の不足とストレス。それが白髪が増える主な原因のようです。
カルシウム・・・・メラノサイトが活性化するために潤滑油、メラノサイトを活性化させることによって、たくさんのメラニン色素が作り出されます。
銅・・・・・チロシンを黒くする酵素に必要。
ストレス・・・・・本来、メラノサイトの活性を高めてくれるはずの「ホルモン」の分泌量が減ってしまう

栄養成分が補充されれば白髪が黒髪に蘇る可能性もあります。
簡単な摂取方法↓
★黒ゴマについて
黒ゴマの成分の約半分は、リノール酸やオレイン酸といった不飽和脂肪酸(脂肪を構成する成分の一種)であり、またビタミンEや、ミネラル分も豊富に含まれています。また、ゴマ特有のゴマリグナン(セサミン、セサミノール、セサモールなど)が豊富に含まれています。頭皮の血行を改善し、新陳代謝を活発にします。白髪には良いといわれています。
ケンコーコムでは、以下の商品を販売しています。↓
黒ゴマ黒豆きな粉 商品番号:K310410H
http://www.kenko.com/product/item/itm_7531041072.html
牛乳に加えたり、バナナジュースに加えたりするとのみやすくなります。