ダウニーカタログ

本文へジャンプ

フリーダイヤルでもお気軽に0120-22 55 66

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-22 55 66

携帯電話からは
050-5577-5041

ホーム > 健康情報Q&A > 爪を伸ばす方法

■:質問
自分は、深爪をしています。皮膚科の先生に「深爪をすると皮膚の先っぽが守られなくなるから伸ばした方がいいよ」と言われたので、伸ばそうと思っています。・・・が、一向に伸びる気配はありません。なぜでしょう?

■:回答
爪は、皮膚が角質化したものですので、主な成分はたんぱく質です。まず、良質なたんぱく質を摂るようにしましょう。たんぱく質は、肉類・魚類・卵牛乳・大豆などに豊富に含まれています。

しかし、たんぱく質だけでは、爪の健康は維持できません。ほかに爪に必要な栄養素は、カルシウム・鉄・亜鉛・マグネシウムなどのミネラル類、ビタミンC・ビタミンB2・ビタミンB6などのビタミン類が必要になります。

食事で補えない場合には、サプリメントを活用されてもよろしいかと思います。

マルチビタミン+マルチミネラル http://www.kenko.com/product/seibun/sei_771242.html

メガパワー マルチビタミン&ミネラル  http://www.kenko.com/product/item/itm_7740130072.html
発売元 健康体力研究所 商品番号:M401300H

爪に特に必要な栄養素

亜鉛
亜鉛を多く含む食品は、カキ・たこ・うなぎ・たらこ・凍豆腐・カシューナッツ・そば・納豆・チーズ・木綿豆腐などです。亜鉛が不足すると爪がもろくなったり、爪表面に白い点や線が出ます。亜鉛は現代人に不足していると言われています。食品での摂取が難しい場合は、サプリメントを大いに活用し、爪と健康の為に摂取して下さい。

ビタミンB6
爪の角質細胞にあるケラチンというたんぱく質をつくるには、シスチンというアミノ酸が必要となります。このシスチンを体内でつくる時に、ビタミンB6は欠かせません。ビタミンB6を多く含んでいる食品は、鮭・ゴマ・納豆・ジャガイモ・バナナ・ニシン・まぐろ・鯛・さんま・かつお・豚肉などです。

ビタミンB2
ビタミンB2は細胞の再生、エネルギーの代謝を促進してくれます。健康な爪を作るだけでなく、髪の毛や皮膚にも良い栄養素です。ビタミンB2が不足してしまうと、これらの成長が止まってしまいます。ビタミンB2を多く含む食品は、さば・さんま・いわし・牛乳・うなぎ・玄米・あさり・ブロッコリー・里芋・しいたけ・たけのこ・ニラなどです。

ビタミンC
つやつやの髪の毛や、きれいな爪を維持していられるのは、ビタミンCのおかげです。ビタミンCは、体内で生成されないので、積極的に摂取して下さい。ビタミンCを多く含む食品としては、イチゴ・キャベツ・キウィ・とうがん・パセリ・パパイヤ・モロヘイヤ・グレープフルーツ・レモンなどです。