ダウニーカタログ

本文へジャンプ

フリーダイヤルでもお気軽に0120-22 55 66

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-22 55 66

携帯電話からは
050-5577-5041

ホーム > 健康情報Q&A > 膀胱炎の症状

■:質問
以前一度かかった膀胱炎の症状と同じです。産婦人科が遠く時間が取れないので腎仙散を使ってみようと思いますが通常1箱で足りるでしょうか?

■:回答
女性の膀胱炎は、血流が悪かったり、ホルモンバランスが悪い時におこりやすくなります。
そういったときのファーストチョイスとしては五淋散(ゴリンサン) がお薦めです。体に冷えがなく、尿が黄色く、排尿痛がある時には腎仙散がお薦めです。

まずは1箱を利用されてください。症状改善には1箱で十分です。

五淋散(ゴリンサン)/漢方薬   http://www.kenko.com/product/seibun/sei_751389.html
五淋散 ←体の冷えがある方
11種類の生薬から構成されています。
ほかの利尿剤と決定的に違うのは、血流をよくして下半身を温める働きがあることです。
膀胱炎を繰り返す人の大半には、冷え症があります。急性だけではなく慢性の膀胱炎にも良い

 ・抗菌・消炎作用・・・オウゴン・サンシシ
 ・利尿作用・・・タクシャ・ブクリョウ・カッセキ
 ・鎮痛作用・・・シャクヤク・カンゾウ
 ・冷え性の改善・・・・トウキ・ジオウ。

腎仙散作用←体の冷えがないタイプ 
冷え性の方には不向きです。
15種の生薬が、利尿作用、抗菌作用、抗炎症作用、鎮痛作用などの効果を示します。
 ・利尿作用を持つタクシャ、チョレイ、ブクリョウなどの生薬が、膀胱に不着した細菌を洗浄促進します。
 ・抗菌作用を持つ生薬のウワウルシは、細菌を弱らせて、膀胱壁から離れやすくします。
 ・鎮痛作用を持つサンシシ、シャクヤクなどの生薬が、排尿後の強い痛みを和らげます。
腎仙散 18包  http://www.kenko.com/product/item/itm_7421043072.html
発売元 摩耶堂製薬 商品番号:J210430H

猪苓湯(チョレイトウ)/漢方薬  http://www.kenko.com/product/seibun/sei_751395.html
猪令湯←体の冷えはない 
尿をがまんしすぎた後などの残尿感や水分の摂取不足などで尿が濃くなっているときに利用すると良いです。急性の膀胱炎に猪苓湯は、主薬の“猪苓”をはじめ、下記の5種類の生薬からなります。
  ・利尿作用・・・チョレイ・タクシャ・ブクリョウ
  ・止血作用・・・・・アキョウ
  ・炎症作用・・・・カッセキ