ダウニーカタログ

本文へジャンプ

フリーダイヤルでもお気軽に0120-22 55 66

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-22 55 66

携帯電話からは
050-5577-5041

ホーム > 健康情報Q&A > 高血圧について

■:質問
60歳の女性です3~4年前まで高血圧の薬、アムロジン2.5を毎朝服用していましたが、血圧が低くなり薬は必要ないと言うことになりました。最近になって季節の変わり目等に朝の血圧が上140~150下80~90になることがあります。起床から1時間後くらいには正常値、上130~135下80~85位に下がります。1年くらい前から更年期の時の様なホットフラッシュが時々あります。(のぼせる)高血圧の人にあるのぼせというものなのでしょうか?
■:回答
早朝高血圧だと思われます。まずは、血圧手帳をお持ちでしたらかかりつけの医療機関を受診されてください。
お薬が必要なレベルかどうかは、医師に確認されて処方して頂くことになると思います。
早朝高血圧:起床時間にあたる朝方から午前中は、脳卒中や心筋梗塞などが多発する時間帯。朝の6時ごろから正午にかけて脳卒中が起こりやすいことがわかります。一方、血圧も早朝から上がりはじめ、午前中に高くなっています。また、心筋梗塞や狭心症発作なども午前中に多く起こることが報告されています。
これらのことから、脳卒中や心筋梗塞などの脳・心血管疾患の発症と、朝の急激な血圧上昇との関係が予想されています。このため、朝方、急に血圧が高くなる「早朝高血圧」が注目されているのです。