ダウニーカタログ

本文へジャンプ

フリーダイヤルでもお気軽に0120-22 55 66

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-22 55 66

携帯電話からは
050-5577-5041

ホーム > 健康情報Q&A > 小児薬・樋屋奇応丸の飲ませ方

■:質問
もうすぐ1歳になるのですが最近、夜泣きが激しいので飲ませてみようと思っています。飲ませ方はどのようにすれば飲ませやすいですか?苦いんでしょういか??

■:回答
樋屋奇応丸には生薬独特のにおいと苦みがありますので、のむのを嫌がるお子さまもいるようです。そんな時には、粒をつぶさずに上あごかほっぺたの内側(味を感じにくい部分)につけ、飲み物を飲ませてあげてください。粒をつぶしてのませられるのは、まだ味の好みがはっきりしない生後8カ月程度までに限られると思います。また、粒をつぶしてミルクに混ぜることはお勧めできません。一般的に味やにおいのある薬をミルクに混ぜることは、赤ちゃんがその味を嫌がった場合に、大切な栄養源であるミルクまで飲まなくなってしまう可能性があります。また、すこし大きなお子さまですと、バナナを潰したものやヨーグルト、ジャムなどに混ぜてのませていただいても結構です。