ダウニーカタログ

本文へジャンプ

フリーダイヤルでもお気軽に0120-22 55 66

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-22 55 66

携帯電話からは
050-5577-5041

ホーム > 健康情報Q&A > 目の下のクマについて

■:質問

40代で人と長時間、対面で接する仕事をしています。
目の下の青黒いクマが酷く、コンシーラーでも隠せません。
20代からあるので加齢による茶グマではありません。

改善する方法を教えてください。

●お風呂にゆっくり浸かると逆上せてしまうことが多いため、冬でも殆ど朝シャワーです。
体力がないため、夜は疲れすぎていて入浴できる力が残りません。何とかして夜に入浴すべきでしょうか?

●ウォーキング等による運動は有効ですか?

●睡眠時間は本来なら何時間位が好ましいでしょうか?

●その他諸々、よろしくお願いいたします。

■:回答

くまは、皮下の毛細血管の血液の色が反映されています。目の下の皮膚はとても薄いので、流れの悪くなった血液が溜まると、それが皮膚の表面にくまとして黒ずんで見えます。また、長い間コンシーラーを利用してしまうと、洗顔では取れない汚れも付着しているかもしれません。原因としては、睡眠不足、不規則な生活、栄養バランスの偏った食事、目の使いすぎ、疲れやストレスなどがあります。栄養バランスが取れていないとお感じであれば、まずは食生活を見直してみましょう。マルチビタミン・ミネラルのサプリメントをお試しになられてもよろしいと思います。栄養不足のみがくまの原因ではありませんので他の方法もお試しいただければと思います。まず、くまを解消するには、溜まった血液の流れを良くすることです。蒸しタオルでお顔を温めた後に冷たいタオルか冷水で冷やす、ということを繰り返すと、血管が広がったり狭まったりを繰り返して血液が流れやすくなります。蒸しタオルで3分くらい温めて、その後3分くらい冷やす、を繰り返してみてください。○蒸しタオルの作り方○タオルを水に濡らして軽くしぼり、サランラップに包んで電子レンジで温めます。温める時間は40-50秒くらいで良いでしょう。※蒸しタオルはとても熱くなりますので、ヤケドをしないように十分ご注意ください。夜の入浴はお薦めです。ウォーキングをしたからといって、目の下のくまが改善することはありません。22時に就寝すると美容によいことは知られています。