ダウニーカタログ

本文へジャンプ

フリーダイヤルでもお気軽に0120-22 55 66

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-22 55 66

携帯電話からは
050-5577-5041

ホーム > 健康情報Q&A > ウオノメ退治とスピール液に関する件

■:質問

 当方七十歳を越した者ですが、長年右手薬指の第二関節の真上に出来た「ウオノメ」に閉口しています。個人外科医で手術を希望したところ「関節の骨まで達しているから」と断られ、そのまま今に至っています。 「ウオノメ」を放っておくとそれが成長して手を使うと痛むので困っています。それでスピール液を使用して対症療法で凌いでいます。一応スピール液を塗っていますが、完治するにはどうすればいいでしょうか。

スピール液SP-10 10ml
http://www.kenko.com/product/item/itm_8331126072.html
発売元 ニチバン 商品番号:S311260H
 

■:回答

外科医に相談されていらっしゃるとの。

別の科のお医者様に相談されてみるとよろしいかと思います。
骨に関係する場合は、整形外科がよろしいかと思います。

ウオノメを取る上手な利用方法。
ウオノメコロリを塗ると白くなり、何日間かすると皮が一枚ぺロットめくれます。
通常おふろ上がりに皮膚がふやけて取れやすくなるので、その際に皮膚をめくるようにして剥がされてください。

芯がある場合は芯のところだけにウオノメコロリを塗り芯をピンセットで取り除きます。
芯がとれましたら清潔にして治るのを待たれるようにされてください。