ダウニーカタログ

本文へジャンプ

フリーダイヤルでもお気軽に0120-22 55 66

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-22 55 66

携帯電話からは
050-5577-5041

ホーム > 健康情報Q&A > 蕃爽麗茶

■:質問

以前お薬のことで相談をしたことがあるのですが、ご相談できますか?
20年前より腎臓結石(チアトンカプセル10mg)→10年前より甲状腺機能低下(チラージン50mg/25mg)→今夏には糖尿(ディオパン錠80mg)と、このような順番で病をえて、ただいまも治療をしています。
蕃爽麗茶が 糖尿によろしいように効きましたが、気になるのは結石のモトになるのではないかということです。
毎食200mlで一日600mlいただく予定ですが…。これまでは結石のために夏も冬も麦茶を冷やしたり沸かしたりしていただいております。

■:回答

糖尿でこの蕃爽麗茶を飲まれるということですが、あくまでも「糖の吸収をおだやかにする」
お茶であるということで血糖値を下げるお茶ではありません。
服用されているお薬との併用で問題がないかどうかを薬局で確かめてください。
ご質問にかかれている(ディオパン錠80mg)というお薬は高血圧のお薬です。
糖尿病薬ではありません。
蕃爽麗茶が結石のモトになるのでは・・・というご心配ですが、栄養成分の内容量でナトリウムが100mlあたり9mgとあります。
1日あたり600ml飲むとなると、ナトリウム摂取量が54mgとなり、これを塩分量に換算すると、約0.137gになります。
塩分は尿中のカルシウムを増やしますので結石の予防には控えなくてはいけませんが、この量は1日の食塩量を6g以内と設定した場合でもあまり問題にはならないかと思います。