ダウニーカタログ

本文へジャンプ

フリーダイヤルでもお気軽に0120-22 55 66

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-22 55 66

携帯電話からは
050-5577-5041

ホーム > 健康情報Q&A > 熱中症と脱水症状について

質問:

この季節になると、よく熱中症に気をつけましょうと言われますが、そのときの脱水症状の見分け方や医師にかかるタイミングなどはどのようなときでしょうか?

回答:

熱中症は暑熱(高温)環境下でおこる体内の水分や電解質の欠乏と高体温になったためによる臓器障害のことをいいます。

Ⅰ;めまい・立ちくらみや汗が次々とでてくる

Ⅱ:頭がガンガンする、吐き気、だるさがおこっている

Ⅲ;意識がない、けいれん、呼びかけに対して返事がおかしい、高い体温

以上のように、3段階に分けられます。

それぞれ、冷所に移し、安静にして水分・塩分の補給をします。

その上でⅡの場合は、Ⅰの対処の上に、様子をみて、症状が改善しないときはすぐに病院へ。

ⅢではⅠの対処の上にすぐに救急車で病院へ搬送します。

特に高齢者では、脱水症状がおこるとたいへん危険です。

その見分け方に、体温の上昇、脈拍の増加、血圧の低下、爪をおすと2秒たっても赤みが戻らない、脇の下が乾いている・・・

幼児の場合も爪を強くおして、1.5~3秒以内に赤みが戻らないと中程度脱水状態、3秒以上では重度脱水状態といえます。

いずれにしても、まずは、水分補給ですが、水やお茶では失われた塩分を補充することはできません

塩分と糖分の量やバランスを調整した飲料で、飲む点滴ともいわれる経口補水液が適しています。

早め早めに補給することを心がけして、脱水症状を未然に防ぎましょう。

ただし、先に挙げましたように症状が悪化するようでしたら、すぐに医師の受診をしましょう。

下記に経口補水液を紹介いたします。

【ケース販売】廣貫堂 経口補水液 500ml24本

発汗時の水分・電解質の補給に適した経口補水液です。多量の発汗時には、体の中から水分とともに塩分などの電解質も同時に排出されてしまいます。水分だけでなく失われた電解質も補う必要があり、本品はそのような際の水分・電解質の補給に適しています。熱中対策、多量の発汗を伴うスポーツ時に。

【ケース販売】経口補水液 OS-1 オーエスワン 500ml24本

電解質と糖質の配合バランスを考慮した経口補水液です。軽度から中等度の脱水状態の方の水・電解質を補給・維持するのに適した病者用食品で、感染症腸炎、感冒による下痢・嘔吐・発熱を伴う脱水状態、高齢者の経口摂取不足による脱水状態、過度の発汗による脱水状態等に適しています。そしゃく・えん下困難な場合にも用いることができますが、医師とご相談の上、ご使用下さい。
オーエスワンは、WHO(世界保健機関)の提唱する経口補水療法の考え方に基づいた飲料で、その組成は、経口補水療法を発展させた米国小児科学会)の指針に基づいています。