ダウニーカタログ

本文へジャンプ

フリーダイヤルでもお気軽に0120-22 55 66

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-22 55 66

携帯電話からは
050-5577-5041

ホーム > 健康情報Q&A > 膝の痛みについて

■:質問

今年48歳になる男性で、身長が176、体重が92、体脂肪は22%程度で病院にはまだかかっていません。ここ数年登山を楽しむ機会が数回あって、1200~1500程度の高さの山に行っていますが、下山の途中で膝に痛みを感じることが増えてきています。帰り道の下りのみで痛みが激しくなり、歩けないことはないのですが、かなりの痛みを感じて、休み休み下山することがあります。その痛みが後々まで継続するまでは行っていませんが、年齢からいってもまだ早いのではないかと先のことも心配です。

<質問1>体重を落とすことが一番だと思いますし、全体的な筋力アップも必要とは思っていますが、この程度では専門医にかかる必要はないですか?

<質問2>もちろん筋力アップなどの自衛策は取っていきますが、膝サポーターなどの利用は効果があるのでしょうか?お手数ですがよろしくお願いいたします。

■:回答
<質問1>体重を落とすことが一番だと思いますし、全体的な筋力アップも必要とは思っていますが、この程度では専門医にかかる必要はないですか?

下山中の一時的な痛みのようですが、痛みを感じているようですので、専門医を受診されることをお勧めします。スポーツ整形外科の受診をお勧めします。運動療法の指導も受けることができます。

<質問2>もちろん筋力アップなどの自衛策は取っていきますが、膝サポーターなどの利用は効果があるのでしょうか?

人間は歩くだけで、体重の2~5倍の負担が膝にかかっています。
減量はもちろんですが、サポーターの使用で膝への負担が和らぎます。
サポーター 膝(ひざ)用  http://www.kenko.com/product/seibun/sei_831021.html

弊社でも膝サポーターを取り扱っておりますが、専門医に状態にあったサポータを紹介していただくほうがよろしいかと思います。