ダウニーカタログ

本文へジャンプ

フリーダイヤルでもお気軽に0120-22 55 66

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-22 55 66

携帯電話からは
050-5577-5041

ホーム > 健康情報Q&A > スピルリナについて

■:質問

今、放射性物質を排出すると言われてるようですが、本当に効果はあるのでしょうか。
それと2才の子供と、授乳中の母は飲んで大丈夫でしょうか。

早めの返信お願いします。

■:回答

スピルリナは1970年代に健康食品素材として登場して以来、その栄養面から注目を浴びた植物プランクトンであり、主にタンパク質やミネラルの優良な供給源とされています。ヨードも含まれていることから日常的に、摂取することで、甲状腺に放射線ヨードが入ってくるのを抑えると言われています。放射性物質(ミネラルとして体に入ってくる)が体に入る余地を与えにくくしてくれると思います。

また、一部では1991年ベラルーシの実験によると、スピルリナを食べることは、体内のセシウム、ストロンチウムや他の放射性物質の含量を減少できるとされ、30年の半減期と長いような汚染時期で、体内の放射性物質を減少するために、汚染ゼロ純浄なスピルリナを、長期に毎日少量に食べることは良いことであるといっているサプリメントメーカーもあるようです。汚染されていないスピルリナを継続的に飲むことは例えば、汚染された野菜を食べなければならない人のとって被害を減らせる可能性があるとはいえると思います。

2歳のお子さんについては錠剤ですので、嚥下ができる年齢からしか利用できません。次の商品を利用されてはいかがでしょう。

X317420Hビヨンド・グリーンズ 分包タイプ 30包

大麦若葉、アルファルファ、クロレラ、スピルリナ、ライ麦、オオバコ、アマニ(フラックスシード)、セージ等、約50種類もの有機栽培の野菜やハーブ、穀物、植物の種子、藻類を原料としています。この植物パウダーは、約90種類の栄養素(ミネラル60種類、ビタミン16種類、アミノ酸12種類、必須脂肪酸2種類)が含まれています。スピルリナは授乳中の方でも利用はできます。食後に飲まれてください。

参考になりましたら幸いです。