ダウニーカタログ

本文へジャンプ

フリーダイヤルでもお気軽に0120-22 55 66

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-22 55 66

携帯電話からは
050-5577-5041

ホーム > 健康情報Q&A > 尿酸値とアミノ酸のサプリメント

■:質問
痛風を患い、食事にきをつけています。以前は運動前にアミノ酸のサプリメントを飲んでいたのですが、尿酸値に気をつけるようになった今も飲んでも大丈夫でしょうか?

■:回答

運動前のアミノ酸摂取をどうするかでお悩みとのこと、お食事にも気を配って尿酸値対策をされているのですね。
どのような種類のアミノ酸を摂取されているかのお申し出がありませんが、アミノ酸サプリメントを摂取されても問題ないと考えます。

確かに、グルタミン、グリシン、アスパラギン酸などの一部のアミノ酸はプリン体の原料にもなります。しかし、摂取したアミノ酸がすべてプリン体になり、尿酸になるというわけではありません。
アミノ酸は体を構成するたんぱく質として使われるため、アミノ酸やたんぱく質は、ある程度の量を食事から摂取する必要があります。
(タンパク質はアミノ酸がたくさんつながったものです。タンパク質を消化分解するとアミノ酸になります)

すでに実践されているかもしれませんが、尿酸値対策のアドバイスをさしあげます。
1)エネルギーの適正摂取を心がけましょう:肥満になると血液中の尿酸値が高くなりやすいので、体重のコントロールをしましょう。
2)野菜や海藻をしっかり摂りましょう:野菜や海藻は尿をアルカリ化し、尿酸排泄を促します。
3)アルコール摂取は控えましょう:プリン体が含まれていなくても、アルコール自体が尿酸を産生させます。
4)水分を心がける:水やお茶などの1日2~3リットル位を目安に飲んでください。