ダウニーカタログ

本文へジャンプ

フリーダイヤルでもお気軽に0120-22 55 66

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-22 55 66

携帯電話からは
050-5577-5041

ホーム > 健康情報Q&A > 長引く咳について

質問:

風邪がきっかけだったのですが、咳やのどの違和感だけが残っています。

どんな薬を選んだらいいのでしょうか?

回答:

咳には痰の絡んだ咳や、乾いた咳などがあります。

最初のきっかけが風邪や、花粉症などのアレルギーから長引くことがあります。

発熱や悪寒などの症状がなければ、まずはうがいを続けてください。

甲状腺などの疾患のある方はヨードを成分とするうがい薬の使用はさけてください。

緑茶などでうがいをしても効果があります。

咳が痰が絡んでいるときは、痰を溶かしたり、排出する薬を服用します。

また、咳がコンコンとながく続いているときは深夜、そのために眠れずに寝不足や体力を消耗することもありますので、咳止めを服用します。

それとともに、体力の改善や栄養の補充をしてあげると効果的です。

<おすすめの医薬品>

【うがい薬】

浅田飴 水溶性アズレンうがい薬 100ml

イソジンうがい薬 50ml

【痰の多い咳の場合】

ツムラ漢方 半夏厚朴湯(1016) 24包

クールワン 去たんソフトカプセル 48カプセル

→「たん」の排出を促進し、「たん」により誘発される「せき」も鎮めます。

【乾いた咳で喉が潤っていないような場合】※特に高齢者はこのような咳が多く見られます。

ツムラ漢方 麦門冬湯(1029) 24包

【のどの痛みを伴うような咳】

ツムラ漢方 桔梗湯 エキス顆粒 8包

【とまらない咳、ぜんそくのような咳】

ツムラ漢方 麻杏甘石湯(1055) 24包

→(小児ぜんそくなど)

パブロンS せき止め 24カプセル