ダウニーカタログ

本文へジャンプ

フリーダイヤルでもお気軽に0120-22 55 66

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-22 55 66

携帯電話からは
050-5577-5041

ホーム > ケンコーコム プレスリリース > 日本オンラインドラッグ協会、『一般用医薬品のインターネット販売に関するガイドライン(安全性確保のための方策)』発表

※PDF版をダウンロード

「日本オンラインドラッグ協会」(理事長:ケンコーコム株式会社代表取締役 後藤 玄利)は、「一般用医薬品のインターネット販売に関するガイドライン(安全性確保のための方策)」を発表しました。

一般用医薬品のインターネット販売の安全性を担保するためには、インターネット販売に関わる薬局又は店舗が取組むべき対策を明確にする必要があります。
 一般用医薬品の販売関連許可を取得しインターネット販売を行う薬局及び店舗から構成される団体である特定非営利活動法人日本オンラインドラッグ協会は、今回、販売許可を有する薬局及び店舗がインターネット販売を行う場合に遵守するべきと考えるガイドラインを策定しましたので、ここに公表します。なお、本内容は、改正薬事法施行前に開催されていた厚生労働省主催の検討会「医薬品新販売制度の円滑施行に関する検討会」において当団体が提示した業界ルール案(2009年2月)やIT戦略本部専門調査会報告書(2011年3月)の販売ルール案を参考に、これまでに関係者からご指摘をいただいた懸念事項等へも具体的な対応が可能となるよう、文書として整理していたものです。

本日、当協会の会員であるケンコーコム株式会社(代表取締役:後藤玄利)および有限会社ウェルネット(代表取締役:尾藤昌道)が国に対して提起していた「医薬品ネット販売の権利確認等請求事件」訴訟について、最高裁判所において判決の言渡しがありました。今後は、この最高裁判決内容を精査し、その趣意に沿うように客観的証拠に基づく科学的視点から一般用医薬品の情報提供のあり方を評価しつつ、薬局又は店舗での店頭販売又は通信販売を問わず、販売経路全体にわたって最善の販売体制を確立するという観点から必要な見直しを行っていくこととします。


【日本オンラインドラッグ協会の概要】(http://www.online-drug.jp/
インターネットを活用した医薬品販売に従事してきた経験をもとに、消費者の安全性確保と利便性の向上に取り組むべく、平成18年7月設立。消費者がインターネットを利用して安心・安全・便利に医薬品を購入できる環境を整備・維持し、広く公益の増進を目指すNPO法人。

【お問い合わせ先】
日本オンラインドラッグ協会 事務局(ケンコーコム株式会社 広報室)
Tel:03-3584-4138 
Mail:pr@kenko.com