ダウニーカタログ

本文へジャンプ

フリーダイヤルでもお気軽に0120-22 55 66

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-22 55 66

携帯電話からは
050-5577-5041

ホーム > Rakuten Direct プレスリリース > ケンコーコム、本日の安倍首相の表明をうけてコメントを発表

※PDF版をダウンロード
健康食品や医薬品などをインターネットで販売するEコマースサイト「ケンコーコム」(http://www.kenko.com/)を運営するケンコーコム株式会社(代表取締役:後藤玄利、以下「ケンコーコム」)は本日の安倍首相の表明をうけて、以下の通りコメントを発表いたしました。

=====================================================================================

平成25年6月5日
本日の安倍首相の表明をうけて

ケンコーコム株式会社
代表取締役 後藤 玄利

本日、安倍首相はインターネットによる一般用医薬品の販売解禁を以下の通り、表明しました。

「インターネットによる、一般医薬品の販売を解禁します。
ネットでの取引がこれだけ定着した現代で、対面でもネットでも、とにかく消費者の安全性と利便性を高めるというアプローチが筋です。
消費者の安全性を確保しつつ、しっかりしたルールの下で、すべての医薬品の販売を解禁いたします。」
(6/5の成長戦略第三弾に関する安倍晋三首相の講演より)

「すべての医薬品」と明確に表明いただいた、今回の首相の英断に心より感謝いたします。

この表明により「インターネットで『どの』医薬品の販売を禁止するか」という議論は終わりました。「インターネットで『どのように』医薬品を安全に販売するのか」の検討をする段階に移りました。

「インターネットと対面のどちらが優れているか」という結論のない議論は、これ以上必要ありません。「消費者の安全性と利便性を高めるためにどのようなルールが必要か」という本質的な議論を急がねばなりません。

安倍首相の期待に応えるため、インターネットでも対面でも医薬品を安全に販売するためのしっかりとしたルール作りが、より強く求められることとなります。

私は、インターネットでどうすれば安全に医薬品を販売できるか、というルール作りに、今後一層、努力していきます。全ての医薬品のインターネット販売を認めていただき、本当にありがとうございました。
=====================================================================================



【ケンコーコムの概要】(http://www.kenko.com/
2000年5月にスタートした健康食品、医薬品、健康機器など健康関連商品のECサイト。取扱商品数約20万点(2013年6月現在)。2004年6月に東証マザーズ上場。

【お問い合わせ先】
ケンコーコム株式会社 広報室 TEL:03-3584-4138 MAIL: pr@kenko.com