ダウニーカタログ

本文へジャンプ

フリーダイヤルでもお気軽に0120-22 55 66

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-22 55 66

携帯電話からは
050-5577-5041

ホーム > Rakuten Direct プレスリリース > ケンコーコム、第一類医薬品ご購入のお客様へ 副作用低減と副作用事例収集のための注意喚起メールを送信開始

※PDF版をダウンロード

健康食品や医薬品などをインターネットで販売するEコマースサイト「ケンコーコム」(http://www.kenko.com/)を運営するケンコーコム株式会社(代表取締役:後藤玄利 以下、「ケンコーコム」)は、2013年1月より、第一類医薬品と第二類医薬品の販売を再開しております。ケンコーコムは、安全に医薬品をお届けするための取組みの一つとして、特定の第一類医薬品を購入したお客様に対し、服用・使用後に副作用等の発生がないかどうか、注意喚起とお客様の状況を確認、副作用事例等を収集するためのメールを送信いたします。

ケンコーコムは、ロキソニンなどのスイッチOTC薬(医療用医薬品の有効成分が転用された一般用医薬品)等で一般用医薬品としてのリスク評価が完了していない品目を購入されたお客様の一部に、副作用と思われる症状が発生していないかを確認するメールをお送りいたします。ケンコーコムはこの取組みで、副作用の早期発見、お客様への適切な受診勧奨を行ってまいります。さらに、この取組みは医薬品・医療機器等安全性情報報告制度を通じた副作用事例の報告等も目的としており、将来的には、スイッチOTC薬の副作用情報の収集に寄与できるものと考えております。

ケンコーコムは、インターネット販売のトレーサビリティーという利点を活かすことで、医薬品をご購入されたお客様に必要な情報・注意喚起を適宜ご提供したり、副作用事例を広く収集できると考えております。

今後もケンコーコムは、インターネットという情報通信技術を積極的に活用することで、医薬品販売の安全性向上のための方策を実施してまいります。

 

 

 

 

 

 

 

【ケンコーコム株式会社の概要】(http://www.kenko.com/)                                     2000年5月にスタートした、取扱商品数20万点(2013年9月現在)の健康関連商品ECサイト「ケンコーコム」を運営。2004年6月に東証マザーズ上場。

 

【お問い合わせ先】 ケンコーコム株式会社 広報室 Tel:03-3584-4138 Mail:pr@kenko.com