ダウニーカタログ

本文へジャンプ

フリーダイヤルでもお気軽に0120-22 55 66

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-22 55 66

携帯電話からは
050-5577-5041

ホーム > Rakuten Direct プレスリリース > 要指導医薬品訴訟の控訴提起に関するお知らせ

Press Release

※PDF版をダウンロード

Rakuten Direct株式会社

 

                                                                                                                                             

要指導医薬品訴訟の控訴提起に関するお知らせ

 

 Rakuten Direct株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:小森紀昭、以下「Rakuten Direct」)。以下、「当社」)が国に対して提起した要指導医薬品指定取消等訴訟(以下、「本訴訟」)に対して平成29年7月18日に東京地方裁判所において言い渡された判決(以下、「本判決」)を不服として、東京高等裁判所に控訴を提起いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 

1. 控訴に至るまでの経緯

本判決は、一般用医薬品の一部について、要指導医薬品という新たなカテゴリーを創設してそのネット販売を禁止することとした、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(以下、「薬機法」)の規定の違憲・違法を前提として、これらの規定に基づく厚生労働大臣による要指導医薬品の指定の取消、及び、要指導医薬品に指定された医薬品についてインターネット等による通信販売を継続する権利の確認を求めて東京地方裁判所に提起していた訴訟の判決であり、要指導医薬品の指定の取消請求については却下、要指導医薬品のネット販売を継続する権利の確認請求については棄却されました。

当社は、判決文の内容を検討した結果、本判決を不服として、東京高等裁判所に控訴いたしました。

2. 控訴を提起した裁判所、および控訴提起日

東京高等裁判所、平成29年8月1日

 

3. 今後の見通し

当社といたしましては、今回の判決は承服しがたいものであり、東京高等裁判所に控訴を提起するとともに、要指導医薬品のインターネット販売を早急に再開できるよう、引き続き、規制の見直しに向けた働きかけを進めてまいります。

以 上

 

 

【お問い合わせ先】

Rakuten Direct株式会社 経営管理グループ 担当:土田

E-mail:rd-pr@mail.rakuten.com