ダウニーカタログ

本文へジャンプ

フリーダイヤルでもお気軽に0120-22 55 66

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-22 55 66

携帯電話からは
050-5577-5041

ホーム > 健康トピックス > ~H2ブロッカー薬について~

お腹が痛いとき、皆さんはどのようにお薬を選んでいますか?めずらしく腹痛に襲われたとき、症状も便秘や下痢ではなく「とにかくお腹が痛い」といった場合に何を選んでいいか迷われる方が多いようです。胃腸薬のバリエーションが多く、何が違うかわからずに困った経験のある方は多いようです。そんなときは、ぜひ薬剤師にご相談ください。痛むのはお腹のどの辺りか?痛みの種類は?いつごろ痛むか?どんなときに痛むか?などで選ぶお薬が違います。相談するのが面倒だったから、あるいは何でも同じだろうと思ったから・・・などの理由でよく効くイメージと知名度から「ガスター10」などのH2ブロッカー薬を選んでしまったという経験はありませんか?そのようにして選んだお薬なら、「評判が高い割には効かないな」という印象を持たれたかもしれません。このH2ブロッカー薬は、胃酸の過剰分泌を抑制するお薬です。過剰な胃酸によってもたらされる胃痛、胸やけ、もたれ、むかつきの症状には大変有効ですが、食べすぎなどが原因の腹痛などには効果がありません。今回はH2ブロッカー薬についてピックアップします。

胃壁にある細胞の中には、ヒスタミンという物質が結合すると胃酸が分泌されるH2受容体(エイチツーじゅようたい)という部分があり、ヒスタミンH2受容体と呼ばれます。胃酸を分泌させる命令を出す物質はいくつかありますが、ヒスタミンはその命令が非常に強いのが特徴です。H2ブロッカー薬は、ヒスタミンがヒスタミンH2受容体に結合するのを防ぐ(ブロックする)ことによって、胃酸の分泌を抑えるお薬です。胃粘膜が傷つき、その傷に胃酸の刺激が加わることで胃痛の症状があらわれます。H2ブロッカー薬は、胃酸の出過ぎを抑えることで胃の痛みを和らげます。


かつて、H2ブロッカー薬は医師の処方でのみ使用されるお薬でしたが、1997年より一部のH2ブロッカー薬は薬局でも購入することができるようになっています。いわゆるスイッチOTCと呼ばれるものです。スイッチOTCとは、医療用医薬品として使われていた成分の有効性や安全性などに問題がないと判断され、薬局で市販薬に転換(スイッチ)されたものです。ただし、医療用医薬品と同じ成分であってもその含有量や用途には違いがあり、市販薬として注意しなければならないことがあります。まず、市販されているH2ブロッカー薬を胃潰瘍・十二指腸潰瘍の治療目的で服用してはいけません。胃潰瘍・十二指腸潰瘍では、医師の処方した薬を、決められた期間、決められた量を飲み続けることが大切です。


潰瘍とは、粘膜や皮膚の表面が炎症を起こしてくずれ、できた傷が深くえぐれたようになった状態を指します。そのため、胃潰瘍・十二指腸潰瘍では、非常に激しい胃痛の症状があらわれます。このような場合の胃痛であっても、市販のH2ブロッカー薬を服用することで、ある程度の痛みは緩和されます。しかし、一時的に痛みがおさまったとしても、深くえぐれた傷(潰瘍)が治っているわけではありません。胃潰瘍・十二指腸潰瘍の患者さんが胃痛の症状が出るとH2ブロッカー薬を服用し、痛みがおさまると服用を中止するということを繰り返すうちに傷がより深くなったり癌化するおそれもあり、大変危険です。胃潰瘍・十二指腸潰瘍の診断を受けられた方は、自分の判断で市販のH2ブロッカー薬を服用することは控えてください。

なお市販のH2ブロッカー薬では、胃痛、胸やけ、もたれ、むかつきの症状等、胃酸過多に起因する症状でご使用いただけますが、継続して使用できる日数等には各医薬品ごとに制限があります。使用に際して不明な点があれば薬剤師へご相談ください。
また、血液の病気や腎臓・肝臓の病気、免疫系の疾患などをお持ちの方はH2ブロッカー薬を服用できない場合もあります。お薬選びに迷ったら、薬剤師へご相談されることをおすすめします。ご自身の症状に合うお薬を選んで、うまくセルフメディケーションを取り入れてください。



■ケンコーコム・医薬品相談のご紹介
副作用のリスクを知るためにも、お薬を使用する際は、ぜひ薬剤師に相談ください。
ケンコーコムでは、電話、メールやTV電話でもお薬に関する相談を受付けております。
また、お薬の相談に限らず、サプリメントなどお薬の飲み合わせ等のご相談も承っています。お気軽にケンコーコム薬剤師までご相談ください。


•メールで相談する場合 otcqa@kenko.com
•電話で相談する場合(受付時間:10:00~17:00)
フリーダイヤル:0120-7109-56( 携帯電話からは 0948-21-7156   )

                                      ケンコーコム薬剤師 坂本由美子