ダウニーカタログ

本文へジャンプ

フリーダイヤルでもお気軽に0120-22 55 66

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-22 55 66

携帯電話からは
050-5577-5041

ホーム > 健康トピックス > ~寄生虫を駆除する医薬品~

今回のテーマは寄生虫を駆除する医薬品です。駆虫薬とは寄生虫を駆除する薬剤のことです。
一般にぎょう虫や回虫を駆除する駆虫薬は「虫下し(むしくだし)」とも呼ばれます。
人間に棲みつく寄生虫には、腸内に寄生するぎょう虫や回虫、頭髪や陰毛等の体毛に寄生するシラミが挙げられます。寄生虫というと、「今どき、寄生虫を保有する人はいない」「寄生虫がいるなんて不衛生で恥ずかしいことだ」といった誤解の声を耳にすることもしばしばあります。駆虫薬を必要とする寄生虫についてもご紹介していきます。

<ぎょう虫>

ぎょう虫の成虫は人間の大腸・直腸に生息しており、その中のメスが夜間に肛門から体外に出てきて肛門周囲の皮膚に産卵します。ぎょう虫の卵には粘着性があるため、皮膚に付着します。また、人間に寄生するぎょう虫が犬や猫などのペットに入り込むことはありません。学校保健分野における2007年の調査において、0.44%の寄生率が確認されています。

◆症状:ぎょう虫の卵の粘着物質やメスが肛門周囲を動き回ることが原因でかゆみが発生します。夜間のかゆみによって寝不足の状態に陥ったり、かゆみのある肛門周囲にかき傷をつくったりすることもあります。しかし、それらの症状の多くは軽いため、何の症状も見られない方もが多いようです。
◆検査:ぎょう虫の検査は、肛門周囲に産み落とされた卵を見つける検査を行います。セロハンテープを肛門周囲に貼り付けて、テープを顕微鏡で確認してぎょう虫の卵を見つけるというものです。
◆治療:1回の服薬でぎょう虫を駆除する駆虫薬の服用が一般的です。ただし、この医薬品では、卵を駆除することまではできません。そのため、卵が孵化することによる再感染を防ぐため、2週間後にもう1回服薬するほうが安心です。ぎょう虫の卵が見つかった場合、本人だけでなく家族も一緒に治療されることをお勧めします。
◆注意:爪を切る。爪を噛まない。肛門周囲を直接掻かない。トイレ後の入念な手洗い。

<シラミ>

シラミには多くの種類が存在しますが、人体への寄生が確認されているのは、ヒトジラミとケジラミの2種あり、さらにヒトジラミにもアタマジラミとコロモジラミの2種類に大別されます。コロモジラミの繁殖には衛生状態が深く関与しているという報告があり、発疹チフスを媒介しますが、近年においてその発生は確認されていません。シラミとして一般的なものは、主に子どもやその家族の頭髪につくアタマジラミ、成人の陰毛につくケジラミです。アタマジラミやケジラミは、清潔にしていても頭髪同士あるいは陰毛同士が触れることで容易に感染します。海外旅行などで国内に持ち込まれたシラミが繁殖をしているとも言われています。衛生状態が良いとされる先進国に感染者が増えています。

◆症状:いずれも人の血を吸って生息し、人間には激しいかゆみや皮膚炎をもたらします。
◆検査:アタマジラミは頭髪、ケジラミは陰毛を見てシラミやその卵の有無を確認します。ケジラミは、陰毛のほかにも胸毛やわき毛、頭髪に寄生することもあります。
◆治療:可能であれば、シラミやその卵が見つかった部位の毛を剃ると確実です。そのほかの対処法として駆虫薬、または目の細かい専用のすきぐしを使って駆除することができますが、駆虫薬で卵を駆除することはできません。そのため、卵が孵化することによる再感染を防ぐため、数日にわたって処置する必要があります。処置期間や駆虫薬使用の間隔の詳細は、駆虫薬の記載に従って実施してください。
◆注意:ケジラミの場合、性交渉によって感染することがほとんどですが、コンドームなどで感染を防ぐことはできません。アタマジラミの場合は、タオル、くし、マフラーや帽子などの共用を避ける。シーツや枕カバーは毎日交換し、床やたたみに掃除機をかける。洗濯物は、60度以上の熱処理をしてから洗濯する。


ぎょう虫駆除剤(パモキサン錠)
シラミ駆除のお薬

                                      ケンコーコム薬剤師 坂本由美子