ダウニーカタログ

本文へジャンプ

フリーダイヤルでもお気軽に0120-22 55 66

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-22 55 66

携帯電話からは
050-5577-5041

ホーム > 健康トピックス > ニオイとの闘い!

今年は台風の到来で、大雨の被害も多かったでしょう。
日本全国、自然災害はどこでもやってきますが、前もっての対策で被害を少なくできることもあります。~ということで(?)この季節に気になる「におい」についての対策をお知らせいたします。「におい」には色々とありまして、心地よいものから思わず口と鼻を覆ってしまうような不快なものまで漢字で表現いたしますように匂うと臭うがあります。

老若男女で気になるのは、口臭。
これは、口の中の細菌がタンパク質を分解してニオイが発生するものです。
口臭の原因には、胃腸の不調、歯肉炎、舌苔(舌にたまった食べカスや粘膜、細菌のカス)などあります。
その他、血液中の成分が臭う

・ニオイの強い食事、飲酒のあと・お腹が空いているとき、疲れたとき・口以外の病気が原因となることも

また、体臭は若い男の子の青春時期の臭い、男女問わずのワキガ、加齢とともに気になる加齢臭などがあります。
その原因は汗・皮脂・垢+雑菌に起因するものも少なくありません。
脂漏性皮膚炎、糖尿病、甲状腺機能亢進症やパーキンソン病になると、病気が原因で特有の体臭を放つことがあります
それまでと違う体臭を強く感じるようになったら医師に相談しましょう。
不規則でバランスの悪い食生活や運動不足、喫煙や過度な飲酒、ストレスなど乱れた生活習慣は、胃腸症状を悪化させ、汗や皮脂の成分を変化させ、ニオイの原因となります。

そこで、対策を・・・
口臭に関しては、口の中の汚れを洗い流す洗浄・自浄作用のある唾液の分泌を増やし、口内細菌を撃退しましょう。


胃腸の調子を整える・・口臭の主な原因となる舌苔は、胃腸の病気などがあると増加します。暴飲暴食は控え、毎日3食規則正しく食べる、消化の良いものをよくかんで食べる、刺激物は控える、ストレスをためないなど、胃腸によい生活を心がけましょう。
また、歯肉炎の原因となる歯槽膿漏、歯石除去は歯科の受診をしましょう。
セルフケアとしましては、薬用歯磨き、マウスウォッシュ、など。


体臭に関しては
入浴で清潔にして皮ふの雑菌を増やさないこと、体臭の原因となる生活習慣を改めることです。
強いワキガは手術などの治療方法がありますので、専門医に相談してみましょう。
毎日の対策としては、体臭を抑えるデオドラント用品の活用をいたしましょう。

年齢に関係なく、あなたが通り過ぎた記憶の香りを心地よいものにいたしましょう!

ご紹介

口中薬

サクロフィール錠 100錠

デントヘルスB 90g

スート顆粒 28包 

サンクロン 120ml3本

日用品 口臭対策

デオドラント

ケンコーコム薬剤師 萱嶋久美